助成金・奨励金を活用しよう

助成金・奨励金を活用しよう・厚生労働省が行う助成金や奨励金は、雇用保険からお金が出る仕組みで、融資と違い、返済不要です。

・このお金は、労働保険料として毎年会社が支払っているものです。総務部などの体制がある大企業ほど助成金を活用していますが、中小企業の多くは「仕組みが複雑でよくわからない」「手続きが面倒だ」などの理由で、充分に制度を利用できていない状況です。

・国からは法律の改正によって「65歳以上への定年引き上げ」 「育児・介護休業制度」「パート労働者の処遇改善」などが迫ら れます。労働条件改善などで助成金を活用するのは当然のことです。 

ひらの社会保険労務士事務所では、積極的に助成金活用をすすめるよう、情報提供などと共に、煩雑な申請手続きをサポートします。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
岡山県(岡山市、倉敷市、玉野市、瀬戸内市、赤磐市、備前市)

お問合せフォーム