顧問契約について

顧問契約について

顧問契約によって、労働・社会保険関係の事務をすべて委託できます。
わずらわしい事務から解放され、事業に専念できます。労務トラブルなどの問題で、いつでも相談対応を行います。また、助成金情報などを随時提供していきます。

■顧問サービス内容
○健康保険・厚生年金の書類作成から提出代行まで
 (資格取得届・資格喪失届・月額変更・傷病手当金・月額算定基礎届・出産一時金・賞与支払届など)

○雇用保険・労災保険の書類作成から提出代行まで
 (資格取得届・資格喪失届・離職票・休業補償申請・概算確定の申告・高年齢雇用継続基本給付金申請など)

○人事労務の相談・アドバイス
 (労働時間制度・適切な残業時間管理・定年制度・再雇用制度・高齢者の賃金設計など)

○労務トラブルの相談・アドバイス
 (解雇や残業手当問題・監督署からの是正指導・労働組合の介入による団体交渉など)

■顧問契約料(年間契約)
人   数 月額(基本契約) 情報提供・相談のみ
9人以下 20,000円 8,000円
10人~19人 30,000円 10,000円
20人~29人 40,000円 15,000円
30人~49人 50,000円 20,000円
50人~69人 70,000円 25,000円
70人~99人 80,000円 35,000円
100人以上 別途相談 別途相談
※別途消費税がかかります。
※人数は、事業主と役員も含めた数です。
※助成金申請、不服申し立て、労働ドラブルの個別対応は別費用となります。

就業規則の作成・改正

就業規則の作成・改正

就業規則は、それぞれの会社にとって「憲法」であり会社での働くルールです。10人以上の従業員がいるところでは作成と届出が義務づけられていますが、それ以下の従業員数であっても、会社のルールがあった方がいいのは当然です。
労働法は法改正が頻繁にありますので、適切な就業規則の作成や改正を行います。

■就業規則関係の料金
  顧問先 スポット 備  考
新規作成 200,000円 300,000円 原則料金。内容に応じて変更できます。
内容を一部変更 30,000円 50,000円 状況によって、新規作成となります。
内容点検 10,000円 20,000円 必要な訂正箇所などを指摘します。
※作成内容が個別的で別規定が必要な場合など、別料金となります。

助成金の申請

助成金の申請

厚生労働省が行う雇用保険関係の助成金がたくさんあります。この助成金の財源は雇用保険料であり、毎年事業主負担として経営者の方も支払っているものです。その条件が整っていれば支給されるものであり、返済の必要はありません。しかしこの助成金制度は、新しく出来たり廃止や変更がしばしば行われます。
ひらの社会保険労務士事務所では、最新の情報に基づいて、適切な助成金申請を行います。

■申請手続きの料金
  顧問先 スポット 備  考
申請手続き 無料 一割 助成金支給を保証するものではない
支給成果で 二割 二割 支給がなければ負担もなしです

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
岡山県(岡山市、倉敷市、玉野市、瀬戸内市、赤磐市、備前市)

お問合せフォーム