代表ごあいさつ

代表:平野幹雄2010年2月から社会保険労務士として独立開業することになりました。
2012年4月から岡山市中心部に事務所を移転し、職員を採用して業務に励んでいます。社労士としては未経験な面もありますが、人生経験は豊富で貴重なものがあります。国家資格とこれまでの経験を生かして、中小企業事業主の方々を中心にお役に立ちたいと願っています。

新鮮に、誠実で熱心にとりくみます。人生経験があるから、信頼してお任せください。問い合わせや依頼があれば、素早い対応でとりくむフットワークのいい社労士としてとりくむ決意です。

中小企業へのサービス提供で事業支援、社員にとっても働きよい職場で業績アップに社会保険労務士は「宙に浮いた年金問題」などで知名度を上げてきました。しかし、多くの人は社労士がどんな業務やサービスをしてくれるのか、まだ認知が低いのが現実です。
企業が事業を発展させる上で「人、物、金」の生かし方が大切です。社労士は、その中で会社にとって「人」に関わる分野のサービスを提供します。

★労働社会保険の事務委託で、業務の合理化と経費節減ができます。
★就業規則の整備で、従業員のモチベーションを上げ業績アップにつながります。
★助成金の獲得で、経営と労働環境制度に役立てます。
★労務トラブルへの適切な対応は、企業のリスクを軽くします。

 
顧問契約など、これまで社労士を活用したことがない方も、一度社労士に相談してみてください。ひらの社会保険労務士事務所は、中小企業の 事業主の方にとって、役に立ち、喜ばれるサービスを提供したいと思っています。

勉強し、経験し、努力を重ねる社労士として労働社会保険関係の法改正など、状況の変化はめまぐるしいものがあります。経営者の方にとって、「知らなかった」では済まされない問題も発生しかねません。事業の発展とともに、安心経営のコンプライアンスも一層重要になっています。

社会保険労務士の出番は、今後さらに増えるでしょう。そして、その期待に応えるためには専門家としてのレベルアップが不可欠です。私は、これまで以上に勉強し、経験し、努力を重ねて成長を続ける社労士になる決意です。

経験を重ねるためには、顧問やスポットでの契約をいただくことが一番の勉強になるでしょう。私自身ウイングを大きく広げて、羽ばたきます。みなさんのご支援、ご協力をお願いいたします。

代表プロフィール

【経歴】
・1954年3月生まれ、A型
・岡山県立岡山工業高等学校卒業
・会社員、団体職員、自営運送業、労働保険事務組合での営業職等、色々な現場で働くことを経験。中小企業経営者の苦労を学ぶ。
・労働組合の専従役員として、労働運動に取り組む
・2009年社会保険労務士試験合格し、独立開業

【資格】
・社会保険労務士(登録33090027)
・3級ファイナンスプランニング技能士
・ニュース時事検定2級

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
岡山県(岡山市、倉敷市、玉野市、瀬戸内市、赤磐市、備前市)

お問合せフォーム